クレンジングの種類を比較

メイクを落とす際に利用するクレンジングは、綺麗にメイクを落として肌を清潔に保つためにも重要なスキンケアアイテムです。

クレンジングの比較に関する有益な情報をご紹介いたします。

そんなクレンジングにはいろいろな種類が存在しており、おもな種類としてはオイルやミルク、ジェルやクリーム、リキッドといったものが存在しており、他にもアイメイクリムーバーやクレンジングシートといったものもクレンジングの一種に含まれます。

これらはそれぞれのタイプで洗浄力や肌への刺激などに違いが生じるため、種類の特徴を比較して自分の肌の状態や条件に合ったクレンジング剤を選ぶようにしましょう。


ちなみにこれらのテクスチャーや成分などから比較して考慮すると、しっかりした濃いメイクにはオイルやリキッドといったタイプがお勧めで、薄くて軽めのメイクにはクリームやミルクなどが良いでしょう。


その中間としてはジェルタイプが相応しく、一般的にはジェルやクリームタイプあたりの需要が高い傾向にあります。



またこういったメイクの濃さを比較して選ぶのではなく、目的に合わせる選び方としては、落ちにくいマスカラやアイライナーといった目元のポイントメイクにはアイメイクリムーバーが効率的に落とせるので最適ですし、緊急時などにはシートタイプの活用も便利です。
ただしメイクを落とすのが面倒だからとつねにシートタイプを使用するのは、拭き取るタイプなので肌に摩擦になって刺激を与えるリスクがあるため、常用は避けた方が無難です。



よってあくまで緊急時や時々使用する程度にとどめることが理想的です。